スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川のアンケートご協力お願いします

清流復活運動の一環でみなさんからアンケートで意見をいただくことになりました。
様々なイベントでアンケートを収集しますが、インターネットからもご意見を募集します。
ご協力お願いします。
アンケートはこちら
_0240108.jpg
写真は08年のリバーフェスタ
スポンサーサイト

theme : 環境問題
genre : ニュース

前回の運動と今回の運動の比較

前回(10年前 ) 三隈川大山川の水量増加運動 について
(1)これまでの経過
10年前、平成11年3月に柳又発電所と松原発電所の水利権(発電の為に川の水を利用する権利)が、30年ぶりに更新されることから、この機に川の水を増やしてもらうように、大山町と日田市で全市民規模の大山川三隈川水量増加運動を行いました。
自分たちの過剰な消費生活を反省するとともに、川の水量を増やしてもらうよう要望し、市民決起集会や署名活動なども行いました。
(2)前回の水量増加運動の成果
国県市町や河川管理関係者、九州電力、大山町民、日田市民などが参加する「三隈川大山川河川環境協議会」が結成され、河川の環境や水量などについて話し合いが行われました。
その結果、次のようになりました。 
1)大山川ダム堰からの放流量:
  毎秒1.5㎥ (1年中) → 毎秒 4.5 ㎥ (3/20~9/30)/毎秒 1.8㎥ (10/1~3/19)
2)松原ダムからの放流量:
  毎秒0.5㎥ (1年中) →毎秒 1.5㎥ (1年中) 
3)地元と十分に意見交換をしながら、環境面や利用面にも配慮した河川整備をする。
4)今後の展開を見守るために、引き続き協議会を存続させる。
5)上流の水源涵養林については、精力的に進めていく。
6)大山川への放流量に関しては10年ごとに必要量を協議の上、誠意を持って解決する。
(H13.10.23 大分県と九州電力(株)の覚書・確認書)
7)発電用水を取るときに川への放流量を定めたガイドライン(規制)が緩和されました。     (H15.7.18 国交省河川局)
その後、日田の河川環境が改善されながら、現在に至っています。
前回の活動説明図

more...

theme : 環境問題
genre : ニュース

プロフィール

水郷の日田人

Author:水郷の日田人
大分県日田市を流れる三隈川(筑後川)の清流復活運動を願う地元民です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。